今回は、当ブログの使用例募集にご応募いただくために、機材を全て防湿庫から出してみたというK様のDS-103Mのご使用例を紹介させていただきます。

機種:DS-103M 容量100L

ご使用歴:2016年8月~

防湿庫D-strage DS-103Mにカメラとレンズを収納した様子
防湿庫D-strage DS-103Mにカメラとレンズを収納した様子
防湿庫D-strage DS-103Mにカメラとレンズを収納した様子

収納物リスト

カメラ本体

  • Canon EOS 5D Mark III ×2
  • Canon EOS M6
  • Canon EOS Kiss7

レンズ

  • Canon EF24-70mm F2.8L II USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
  • Canon EF40mm F2.8 STM
  • Canon EF50mm F1.8 STM
  • Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM
  • Canon EF-M22mm F2 STM
  • Canon マウントアダプター EF-EOS M
  • SIGMA Art 18-35mm F1.8 DC HSM
  • SIGMA Art 24-35mm F2 DG HSM
  • SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM
  • TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F017)
  • TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(Model A012)
  • TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)

スピードライト

  • YONGNUO SPEEDLITE YN560 Ⅳ ×3
  • YONGNUO YN560TX II

その他

  • PEAK ルーペ ×2
  • 防湿庫D-strageが届いたらご確認いただきたいこと

    K様のコメント
    初めて購入した防湿庫ですが、すっきりとしたデザインに惹かれ決めました。
    届いてすぐに開封し状態を確認したところ、輸送時の衝撃でドアに隙間ができていたので、問い合わせしましたが、丁寧かつ迅速に対応をしていただきました。
    交換品もすぐに届き、返送方法などもわかりやすく、とても気持ちの良い対応でした。

    防湿庫が届いたら箱から取り出して、すぐにでもカメラやレンズを収めてスッキリさせたいところですが、ご使用前にご確認いただきたいことがあります。

    防湿庫D-strageは日本国内の最終検査において、日本人スタッフの厳しい目で動作チェックを行い、キズの有無や塗装の状態などを確認してから出荷させていただいておりますが、届いた商品に何らかの不具合がある可能性はゼロではありません。
    まずは、防湿庫の外観の状態をご確認いただき、キズや本体に歪みなどがないかご確認ください。

    なお、防湿庫D-strageは運送時に衝撃を受けて、トラブルが発生することが無いように、梱包には十分注意しておりますが、出荷後の運送事故やその他の事由により、キズが付いてしまったり、本体が歪んでしまうことがあります。

    防湿庫D-strageの梱包について

    上記のページの梱包状態を見ていただくと分かり易いですが、余程のことが無い限り、運送時に本体にキズが付くということはございません。

    運送時の事故は非常に少ないですが、まれに落下等により、梱包状態で強い衝撃を受け、扉と本体に歪みが生じてしまい、K様のようにドアに隙間が生じてしまうことがあります。

    防湿庫D-strage

    歪みが生じた例。落下等で強い衝撃を受けると、本体と扉の上部隙間が水平ではなく斜めになってしまいます

    防湿庫D-strageは下記のようなご案内を同封させていただいております。

    商品が到着したらご確認いただきたいこと

    なお、ご購入いただいた防湿庫のドアに隙間が生じてしまっている場合は、原則、新しい品と交換させていただいております。

    K様には大変ご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。

    K様のコメント
    また追加で棚を購入いたしましたが、変化する機材内容に応じてパーツを追加できるのもありがたいです。
    はじめて機材を全部出してみましたが、収納力の高さに改めて驚きました。

    前回の第17回防湿庫使用例ご紹介では、DS-63M 容量60Lの収納力を紹介させていただきましたが、今回のK様のご使用例では、容量100LのDS-103Mの収納力をご確認いただくことができます。

    K様にご使用いただいているDS-103Mのスライド棚の標準装備段数は3段です。
    写真を拝見するとスライド棚の合計段数が4段になっているので、K様にはスライド棚を1段追加してご使用いただいております。

    各機種の追加スライド棚やレンズホルダーは、直販サイト IDEX Direct などでご購入いただくことが可能です。

    普段使用していると、どのくらいの機材が入っているか分かりにくいですが、一旦全て取り出してみると、以外とたくさんのものを収納できるということに驚かれるご使用者の方も多いです。
    もし、防湿庫から機材を全て取り出す機会がありましたら、当ブログの使用事例募集にご応募いただければ幸いです。

    ご紹介させていただいた方にはお礼の品として、DS-31C(アウトレット品)容量30Lをプレゼントさせていただいております。

    第19回防湿庫使用例ご紹介予定

    第18回は、2017年11月~2018年11月5日までにご応募いただいた方の中から選考させていただきました。

    大変申し訳ございませんが、当ブログのご使用事例紹介はしばらくお休みさせていただきます。

    次回、第19回ご使用事例ご紹介まで、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
    再開のスケジュールが決定次第、改めて当ブログにてご案内いたします。

    第18回までにご応募いただいた方が所有されているカメラメーカーの割合は下記の通りです。

    • Canon 35%
    • Nikon 19.5%
    • PENTAX(RICOH)13%
    • SONY 11%
    • OLYMPUS 8.5%
    • FUJIFILM 8.5%
    • Panasonic 4.5%