カメラとレンズの他に、マイクなどのレコーディング機材の保管にDS-103Mをご使用いただいているニックネーム「とみとり」様の防湿庫D-strageご使用事例を紹介いたします。

第10回は、2017年11月~2018年5月21日までにご応募いただいた方の中から選考させていただきました。

機種:DS-103M 容量100L

ご使用歴:2017年12月~

防湿庫 レンズ マイク
防湿庫 コンデンサーマイク
防湿庫内全体の様子

収納物リスト

カメラ本体

  • Canon 5Dmark4(バッテリーグリップBG-E20)

レンズ

  • Canon EF 85mm F1.2L Ⅱ USM
  • Canon EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
  • Canon EF24-70mm F2.8L IS Ⅱ USM
  • Canon EXTENDER EF1.4×III
  • TAMRON SP 90㎜ f2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
  • SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
  • SIGMA 50mm F1.4 DG HSM ART

ストロボ

  • Canon スピードライト600EX Ⅱ-RT

コンデンサーマイク

  • SHURE KSM9 3本
  • SHURE Beta87C 2本
  • SHURE Beta87A 3本
  • RODE NT3 2本
  • RODE NT1000
  • audio technica AT5045 
  • audio technica AT891Rb
  • BLUE Spark Digital
  • ElectroVoice Cardinal

コンデンサーマイクの防湿保管

とみとり様のコメント

PA音響・レコーディング機材を所有しております。この度、カメラ機材が増えたのを機に電子防湿庫を導入いたしました。
まだ導入から間もなく、これからアレンジを加えて参りたいと考えておりますが、まず専用スライド棚とレンズホルダーを増設して、とりわけ防湿を要する機材のみを収納してみました。
諸先輩方より、防湿庫は想定より大きなものを購入しておいた方がよいとのご意見を頂戴しておりましたが、案の定、コンデンサーマイクを数本、収納しきりませんでした。
とはいえ、要防湿機材をすっきり整理することに大きく貢献してくれて、助かっております。

カメラ本体(ボディ)やレンズの他にコンデンサーマイクの収納に使用されているとのことです。良いきっかけですので、今回はマイクに関して少し調べてみました。

マイクは大きく分類して下記の2種類に分けられるようです。

  • ダイナミックマイク
  • コンデンサーマイク

ダイナミックマイク(動電型)は、よくライブやスピーチ等で使用するマイク。耐久性にも優れ比較的安価。
カラオケ店で常設されているマイクは殆どダイナミックマイクだそうです。

ダイナミックマイク

コンデンサーマイク(静電型)はレコーディング等に用いられるマイク。再現性に優れた繊細な音質。比較的高価。

コンデンサーマイク

コンデンサーマイクも一般的なICレコーダー用の安価なものもあるようですが、レコーディングなどに用いられるコンデンサーマイクは、安いものでも数万円、高いもので数十万円するものもあるのですね…。
もっと高いものもあるのでしょうか。

コンデンサーマイクは、大きな金属板を使用していて、高品質な音が拾えるのが特徴とのことです。
この大きな金属板は、湿度が高い状態や結露した場合などに、ホコリが付着したりカビが生えるなどして、音質低下や故障することもあるようです。

参考サイト:マイクロホンの内部構造|audio-technica

とみとり様には、防湿庫D-strage DS-103M 容量100Lタイプをご利用いただいております。第9回でご紹介させていただいたニックネーム「空気」様と同様に、大き目サイズの防湿庫をご購入いただいたそうですが、「コンデンサーマイクが数本入らなかった」とのことですので、お礼の品の防湿庫(DS-31Cアウトレット品)を是非ご活用いただければ幸いです。

第11回防湿庫使用例ご紹介予定

次回の発表は、2018年6月12~14日ごろを予定しております。第8回の応募締め切りは6月11日(月)です。

2017年11月以降にご応募いただいていて、まだ紹介させていただいていない方は、次回以降にご紹介させていただく場合がございますので、引き続き当ブログをチェックしてください。

第10回までにご応募いただいた方が所有されているカメラメーカーの割合は下記の通りです。

防湿庫D-strageをご使用いただいている皆様、是非ご協力ください。

  • Canon 26%
  • Nikon 19%
  • PENTAX(RICOH)19%
  • OLYMPUS 11%
  • SONY 11%
  • FUJIFILM 7%
  • Panasonic 7%

引き続き、ご応募をお待ちしております。