本来は先着順ではありませんが、初回ですので特別に1番最初にご応募いただいたニックネーム「jiotto」様のご使用例を紹介させていただきます。

第1回は2017年12月10日までにご応募いただいた方の中から選考させていただきました。

ご使用事例

機種:DS-63M 内容量60L

ご使用歴:2014年10月~

1段目カメラのレンズ
二段目 フィルターレンズと趣味のサックスのマウスピースとリード
防湿庫全体の様子 1番下の3段目にカメラ本体を収納

  • 一段目 カメラのレンズ
  • 二段目 フィルターレンズと趣味のサックスのマウスピースとリード
  • 三段目 カメラ本体

DS-63M容量60Lは標準仕様で2段のスライド式引出し棚を含めて、合計3段の棚が利用できます。
サックスのリード等の高さの無いもの用に、スライド棚の設置位置を変えて、庫内スペースを有効にご使用いただいているようです。jiotto様のご使用例のように、小さなものを収納する段はスライド式の棚を利用していただくと、奥に収納したものも取り出し易いと思います。

ご使用のカメラ本体やレンズの種類が気になります。
PENTAXのレンズキャップが見えるので、カメラ本体もPENTAXのものでしょうか。
改めてjiotto様に型番等を教えていただくように連絡をしてみたいと思います。

収納物リスト(カメラ関連)

2017年12月15日追記
jiotto様より防湿庫に収納しているカメラとレンズの型番を教えていただきました。

  • カメラ本体 PENTAX K-x
  • PENTAX DA L18-55
  • PENTAX DA L55-300ED
  • PENTAX DA 21mm F3.2 AL Limited
  • TAMRON 18-200 Di Ⅱ LD (Model A14)
  • TAMRON 28-75 Di LD (Model A09)
  • その他 NDフィルター,C-PLフィルターなど

サックスのマウスピースとリードの保管

jiotto様のコメント:
このDS-63Mを購入するまではシリカゲルを入れる小さいドライボックスを使っていましたが、レンズを買った時にもうドライボックスに入りきらなくなったので防湿庫を購入しました。
ペルチェ方式で除湿も速くて良いです、サックスのリードもカビに悩まされていましたがこの防湿庫に入れるようになってから良い状態を保てるようになったので助かってます。

以前はドライボックスをご使用だったとのことですが、防湿庫をご購入の際に防湿庫D-strage DS-63Mをご選択いただき誠にありがとうございます。

サックスのリードのカビ発生に悩まされている方が多いとは知りませんでした。

・もいちどブログ|JAZZ SAX日記
サックスのリードの保管と調整~皆どうしてます?

冷蔵庫で管理している方もいるようですが、冷蔵庫よりも防湿庫の方が湿度がコントロールしやすいので管理しやすいのではないでしょうか。

引き続き、防湿庫D-strageをご活用いただければ幸いです。

jiotto様にはプレゼントのDS-31Cアウトレット品を後日送らせていただきます。

ご応募の状況と次回の防湿庫使用例ご紹介予定

次回の発表は2017年12月26日~28日ごろを予定しております。
第2回の応募締め切りは12月25日(月)の予定です。

第1回締め切りまでにご応募いただいた総数は10件未満でした…。ご応募いただいた皆様、誠にありがとうございます。
既にご応募いただいている方は、第2回以降にご紹介させていただく場合がございますので、引き続き当ブログをチェックしていただければ幸いです。

防湿庫D-strageをご使用いただいていて、まだ当キャンペーンにご応募されていない方は是非ご参加ください。
回数を重ねるごとに累計応募総数が増え、ご紹介確率が下がりますので、早めにご応募いただけるとご紹介の確率が高いです。

なお、まだ件数は少ないですが、ご応募いただいた方が使用しているカメラメーカーの割合を集計してみました。

  • PENTAX(RICOH)37.5%
  • OLYMPUS 25%
  • Nikon 25%
  • SONY 12.5%

PENTAXの人気が高いです。応募件数が増えればNikon、Canonが増えてくるのでしょうか。

もちろん、カメラやレンズの収納以外の用途で防湿庫D-strageをご使用いただいている方も当ブログでご紹介したいと考えておりますので、カメラ収納以外の用途の方も是非ご応募ください。

引き続きよろしくお願いいたします。