良い状態で防湿庫をお届けするために

防湿庫D-strageは、安全かつ確実に商品を皆様にお届けするために、梱包に配慮しています。また、簡単に防湿庫を取り出して設置できるような梱包仕様になっております。

下記の写真はお届け時の梱包状態です。

防湿庫D-strageの梱包状態

防湿庫D-strageは運送会社の宅配便でご購入者様にお届けしています。
運送時の外傷を防ぐために、角や上下面に緩衝材が入っています。

防湿庫D-strage配送用緩衝材

梱包緩衝材の写真です。
底面の緩衝材にはACアダプターを収納するスペースがあります。

梱包状態と開梱方法

型番により、若干梱包の仕様が異なりますが、DS-63Mを例に防湿庫の梱包状態と開梱方法をご案内します。

外装の段ボールの上より、PPバンドで固定しています。
ハサミ等を利用して、PPバンドを取り外してください。

底面部は分離していますので、外装段ボールを上に引き上げることで、大きな防湿庫でも楽に取り出すことができます。

外装段ボールを引き抜く様子

外装段ボールを引き抜いた状態が下記の写真です。

緩衝材ががっちり保護しています

輸送時に最も衝撃を受けやすい上下と角部分は発砲スチロール緩衝材が入っています。
また、扉の強化ガラス部には傷防止の為の発砲スチロールの板を入れています。

十分な厚みの発砲スチロール

緩衝材の発砲スチロールの厚みは2cm以上ありますので、運送時の衝撃等から防湿庫を守ることができます。

底面の梱包資材を取り外して、設置してください。
大容量タイプの場合は2名以上で、底面の梱包資材の取り外し作業を行ってください。

なお、外装の段ボールは強度が高いダブルタイプを使用しています。

段ボールの種類

左シングルタイプ 右ダブルタイプ

開梱時にご確認いただきたいこと

外装に破れや凹みがないかご確認ください。外装に異常がある場合は、運送時に衝撃を受けたり、落下等の運送事故の可能性があります。

外装に異常がなければ、開梱してください。

商品の外観に凹みや傷がないことをご確認ください。また、扉の取り付けにズレや傾きがないことも合わせてご確認ください。

防湿庫D-strage

扉と本体に歪みが生じた例。落下等で強い衝撃を受けると、本体と扉の上部隙間が水平ではなく斜めになってしまうことがあります。

底面に強い衝撃を受け、梱包資材の発砲スチロールが割れてしまった例。

上記のいずれかの不具合が確認できる場合は、運送時に何らかの事故が発生した可能性があります。梱包箱を処分せずに下記宛先までご連絡ください。

連絡先
D-strage Webサイト お問い合わせフォーム

お電話でのご連絡もお受けしております。

045-250-5066(平日 9:00~17:00)